スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

255

255
「うわぁああああ、こんな可愛い子ちゃん無下(むげ)にできる男がいるの? すげぇ~! そか、あれですね。恋愛は恋したほうが負けだからなぁ、分かる、と~っても分かるわぁ。はぁ~」
「そうねそんなとこ。チヒロちゃんも恋してるんだねぇ相手はどんな子? 先輩かな~?」
「あぁこの子お兄ちゃんに恋してるの、私の一番の恋敵なの。うふっ」
「えぇえええ?!」
「ご、誤解しないでね? 私、ユウキとは血の繋がりはないの、あっちは私を妹としてしか見てないって知ってる…、だからアキさんなら納得の人選だし、今の私はアキさんの妹にもなろうとしてて大満足なのでしゅ~」
「あぁそそういうことか、そうなんだ…、びっくりしちゃった。でもさ、でもチヒロちゃんってラブホ行ったことあるの?? あたし無いよ」
「ありませーん私は耳だけ大きいのでーす。あははは、でもねアキねーちゃまはきっと詳しいはず~、盛りの付いた犬のような兄貴に連れられてぇええ、キャアアアア~♪」
「チヒロちゃま!」
「ごめんちゃい、あははっ」
「ところで何見ます? 好きなの選んでくださいね」
 テレビのリモコンをアキに渡されたユィナは、昔映画館で見たことのあるホラー映画を選んでいたが、映画はそっちのけに三人のガールズトークは止まることなく華が咲き、音楽の話しになると世代の近(ちか)しい彼女たちは、あの歌が良かった、あのアイドルが好きだったといつのまにかカラオケ大会が始まり、スクリーンに流れる映像をバックに代わる代わる歌いはじめていた。
▼応援してもらえると書く気力が沸いてきます。
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
にほんブログ村で応援
▼C.Bに面白かったらぷちカンパ
C.Bに面白かったら。WebMoney ぷちカンパ
関連記事

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カウンター

現在の閲覧者数:
はじめから読んでくださいね

■全ての記事・小説のバックナンバーを表示できます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

C.B

Author:C.B
C.Bの恋愛官能小説ブログへようこそ。ここは。「ふたりの彼。玩具の私」と、その続編「妹と兄。そして震える母」の書庫になります。

■ご注意:当ブログの小説の無断使用はできません。著作権利は作者C.Bが保持しています。お問合せはページ内にあるメールフォームをご利用ください。

筆者にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

 
応援してください
★このサイトにチップを贈る
このサイトへチップを贈る
★ポチッと応援お願いします。
書く気力が沸いてきます。
アルファポリスで応援
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)で応援
にほんブログ村ランキングで応援
ランキングサイト
相互リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。